事務所紹介

貴社の存続・発展は、私たちの喜びです! 厳しい経営環境を乗り切るためには信頼できるパートナーを持つ事が大切です。私たちは最先端のノウハウを駆使し、貴社を成功に導くための新しいビジネスモデルの構築等を積極的にバックアップいたします。

わたしたちにお任せください。〈TKC会計人の行動指針〉

毎月、会計専門家が貴社を訪問し、次の業務を支援します

  1. 貴社の永続的な繁栄のために、活力を生む経営革新を支援します。
  2. 毎期、黒字決算を実現する社内のメカニズムづくりを提案します。
  3. 地元の金融機関や得意先/仕入先からの信頼度アップに貢献します。
  4. 税務のプロフェッショナルとして法令に基づく的確なアドバイスをします。
  5. IT経営革命をサポートします。
  6. 創業・ベンチャー起業・事業転換・株式公開を支援します。

近江商人の原点である、「買い手よし、売り手よし、世間よし」を理念として、税理士事務所を経営しております。所長は、金融界で、数多くの会社を見てきており、創業間もないベンチャー企業の管理部門の責任者として会社設立から関わり、株式公開の主担当をつとめた経験があります。特に、銀行取引(間接金融)・株式公開(直接金融)等の金融面でのサポートはお任せ下さい。発展しようとお考えの企業のお手伝いができるものと思います。

所長 三原康郎

所長 三原康郎

平成 5年 3月青山学院大学経済学部卒業
平成 5年 4月株式会社びわこ銀行(現 関西アーバン銀行)入行 主に法人融資を担当
平成12年 4月フューチャーベンチャーキャピタル株式会社入社
平成14年 3月同志社大学大学院経済学研究科修了
平成14年 4月フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 管理部長
平成14年12月長谷川税理士事務所入所
平成15~17年大阪市立大学大学院 創造都市研究科 ゲストスピーカー
平成16年 1月三原康郎税理士事務所開業
平成16年10月TKC入会
平成21年 1月税理士法人三方よしを設立し代表社員に就任
平成22年11月税理士法人三方よしを解散し、三原康郎税理士事務所を開業

他社役員就任

学校法人 ヴォリーズ学園 評議員
社会福祉法人 あゆみ福祉会 監事

わたしたちにお任せください。各分野の専門家がバックアップします。

各分野の専門家がバックアップします。

税務・会計Tax&Accounting

会計の専門家が毎月貴社を訪問(「巡回監査」と呼びます)し、経理事務を親切に指導し税務全般にわたるアドバイスをします。

経理事務の指導
領収書等の整理保存、伝票の書き方から効率的なパソコン会計システムの導入まで、貴社にとって最適な経理事務の基盤づくりを指導します
会計資料・会計記録の照合
会計資料が正しく整理されているか、会計記録が適時に正確に行われているかを確認します。また不備な点があれば指導します。
税務相談・税務書類の作成
所得税や法人税、消費税、相続・贈与税対策など、税務全般に関する事前相談にお答えします。また、届出書・申告書・申請書等、税務官公庁に提出する書類を作成・提出します。
税理士法による”書面添付”
”書面添付”とは企業が税務申告をする際、その申告内容が正しいことを税理士が担保するものです。
この書面添付は税務署だけでなく、取引先や金融機関等からの信頼性を高めることにも役立ちます。
巡回監査による決算書と税務申告書の信頼性の確保
決算申告確認書

経営Management

厳しい経営環境に負けない経営体質づくりのため、貴社に合ったコンピュータの導入・活用をトータルにサポートします。

経営計画

経営計画の策定支援
これからは中小企業においても、経営者がしっかりとした「中期経営計画」を策定することが「経営者の必須条件」となるでしょう経営者の明確な「経営ビジョン」の下に首尾一貫した「中期経営計画」を立て自己資本の充実に努めることが求められます。
「中期経営計画」を実現するためには、これを「短期経営計画」(月別の損益計画(予算)及び資金計画)へと落とし込む必要があります。さらにそのフォローアップを毎月の巡回監査の機会を捉えて実施します。
また、創業する方のために事業の採算性・投資効率等を検討するのに必要な「6か年創業計画」づくりを支援します。
業績検討会の開催支援
経営計画と実績との比較・分析や目標利益達成のための業績検討会の開催を支援します。
決算支援
決算予測や納税額の試算を行い、節税または利益確保のための戦略的な決算対策を支援します。
経営計画

「企業格付自己診断システム」

リレバン(リレーションシップバンキング)の時代に、中小企業の経営者が会社の経営基盤を強化するためには、最新のデータに基づいて、自社の「強み」と「弱み」を把握し、経営ビジョン(戦略目標)を立て、これを達成するための経営戦略を練ることが不可欠です。その最初のステップとして、「金融検査マニュアル別冊〔中小企業融資編〕」(改訂版)に対応した「継続MAS」(「企業格付自己診断システム」)を活用して、金融機関側から見た自社の「格付けランク」と「債務者区分」(正常先・要注意先・要管理債権先等)を把握するお手伝いをします。

企業格付自己診断システム

情報技術IT[information technology]

厳しい経営環境に負けない経営体質づくりのため、貴社に合ったコンピュータの導入・活用をトータルにサポートします。

業績管理

最新業績情報把握の支援
経営者の意思決定に必要な最新業績情報の把握を支援します。また、同業他社との比較により貴社の強み・弱みを明らかにします。
部門別業績管理の支援
販売戦略や人事考課に役立つ部門別業績管理の導入・運用を支援します。
戦略経営者メニュー

資金管理

資金繰り計画表の作成
資金ショートを起こさないために「資金繰り実績表」や「資金繰り計画表」を作成します。
キャッシュ・フロー計算書の作成
企業の資金の増加・現象の内容を企業活動の内容ごと(営業活動、投資活動、財務活動)に分類した「3期比較キャッシュ・フロー計算書」を作成します。

戦略経営者システム

FX2 戦略財務情報システム
全社および部門別の業績管理など、経営者の戦略的意思決定を支援する管理会計システムです。
PX2 戦略人事給与情報システム
給与計算事務の合理化や人事情報データベースの構築に貢献するシステムです。
SX2 戦略販売・購買情報システム
売上伝票・請求書の発行や、市場/商品戦略に必要な営業情報を提供する販売・購買システムです。
DAIC3 建設業用会計情報データベース
工事ごとの「建設原価計算」と「財務会計」が完全連動した建設業者のための自計化システムです。
医業会計データベース
公益法人会計データベース
学校法人会計データベース
保育園会計データベース

リスクマネジメントRiskmanagement

貴社をとりまく経営上のさまざまな問題について、貴社にあった方法で以下のような支援をします。

企業防衛制度(生命保険)
企業の成長と人材を守るための最適な生命保険への加入をアドバイスします。
リスクマネジメント制度(損益保険)
企業活動で生ずる各種リスクの防衛に、損害保険を活用した適切なアドバイスをします。
各種の情報提供
税務・法律・経済・経営等、意思決定に役立つ情報をタイムリーに提供します。

  1. 現在加入されている保険の洗い出しと問題点の発見
  2. 保険管理台帳の整備
  3. 担保されていないリスクの発見と確認
  4. リスクの具体的適正額の評価
  5. 現状からみて最適かつ有利な加入方法を指導
  6. 毎期一定時期における見直し

等の業務を提供しております。

Others

借入・借換その他融資に関する指導助言業務
借入・借換のご指導を行うとともに、協力いただける金融機関をご紹介いたします。
また、借入に際しては当事務所と提携している融資保証会社をご利用いただけます。
不動産有効利用のお手伝い
不動産の有効利用を目的としたアパート経営等及び建築面についても提携会社のご紹介をいたします。
資産運用・株式公開・持株会のご指導
有利で無理のない資産運用のご提案、上場に向けてのご指導、及び持株会の運営等を当事務所と提携している証券会社と通じご支援いたします。
社会保険と各種助成金の手続き
社会保険の相談及び手続と各種助成金の申請、その他労務管理に関するご相談について、当事務所と提携している社会保険労務士をご紹介し、相談に応じます。
司法書士、弁護士、行政書士のご紹介
経営に関する様々な法律的な手続きのために、当事務所と提携している司法書士、弁護士、行政書士をご紹介し、相談に応じます。
経費削減のお手伝い
電気科、水道科等のインフラ関連での経費削減についてもご提案いたします。
各種セミナーの開催
経営者を対象に開催する「TKC経営支援セミナー」をはじめ、財務・会計等の経営に係るセミナーを、タイムリーなテーマで随時開催します。
黒字決算を支援する3つのソリューション
K 継続MASシステム
F 戦略財務情報システムFX2
S 税理士法第33条の2による書面添付
病医院の新規開業・経営改善支援
三原総合経営グループ 三原康郎税理士事務所は
TKC全国会会員です

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。